京丹後市の造園・外構・エクステリア・庭・施工・リフォーム・メンテナンス

ブログ

2015年11月

2015年11月29日

み~な~さ~ん~こんにちは
今年は雨が少なくて嬉しいな・・・と思ってましたがいよいよ雨が良く降るようになりましたね。
そのまま雪にならなければ良いのですが・・・・・

今日は弊社で "洗い出し"が上手に出来る藤原の話です。

(洗い出しとは 細かい砂利をセメントと混ぜ均一に均した後水で洗い流し砂利を浮かび上がらせる工法です)


藤原は、弊社に来る前は一人親方として様々な方面で活躍してました。
弊社も当時、左官屋さんが社員にいなく、無理を行ってお願いし仕事をして頂いてました。

その藤原が、あることがご縁で弊社へ来ることに・・・・・

当時 住宅メーカーをやり始めて間もないころ 土間の"洗い出し"が多かったんです。丹後地方は洗い出しをする機会もなく、正直洗い出しに関しては 下手 でした。

峰山町でのメーカーさんの仕事も終盤になり植栽・ 洗い出し で終わり・引き渡しという場面で 藤原から会社に連絡が入りました。


藤原   社長 洗い出し 終わったから帰るよ!   

私        メーカーの〇〇さんがうるさいから綺麗に褒められるように仕上げてくれたか?

藤原     〇〇さんが言うようには無理!!できない!!

私       え~~~ 何とかして   とりあえず現場見に行くまで待っていて。

(現場到着)

私        もう少し仕上げ何とかならない?

藤原     無理!!もう帰るで!!

私       また〇〇さんにボロカス言われる・・・・  どうしたものか?
           でも仕方ないし諦めてボロカス言われる覚悟で帰ろう・・・・・・

と帰りかけ、その途中で凄い夕立ち・・・・・最悪!!!


私        藤原、  夕立だ !!あと洗い出し 何とか直してくれよ!!

藤原    やってはみるが無理だよ!めちゃめちゃになるで!


他の職人や私も現場にUターン・・・・最悪状態でした。


とりあえず現場の流れたモルタルの処理から始まり・ボロボロになった洗い出しの表面を水で流しては押さえこみ、流しては押さえこみ、ボロボロだった表面の砂利がくっきりとほぼ水平に並ぶまでさらに押さえこみました。

すると元の状態より綺麗に石がくっきりと浮かび上がりました。

その作業状況は職人の意地と思うぐらい丁寧な施工でした。


するとなんということでしょう(ビィフォーアフター)のテレビではないですが、今まで見たこともないような綺麗で素晴らしい仕上げとなりました。

これが "洗い出し地域一番"といわれるほどになった藤原の誕生です。

メーカーの〇〇さんも夕立だからと駆けつけてくれました。

現場に着くと同時に  「急にどうなった?上手い 素晴らしい」と洗い出しを褒め施工した藤原を褒めて頂きました。

その出来事をきっかけにさらに腕を磨き 別のメーカーでは、大きな分譲地は別の外構業者の現場でも、洗い出しだけは差がつくと弊社がすべてまとめて施工するまでなりました。

その腕を弊社社員にも教え込み日々奮闘してくれている藤原に感謝・感謝の気持ちでいっぱいです。


そんな藤原が施工した洗い出しも弊社展示場にはサンプルが施工してあります。

サンプルは展示場のカーポートの下や別に数か所あり、いつでもお気軽にご覧いただけます。


007

数種類の化粧砂利のサンプルです

004


白の砂利のサンプルです。


予約なしで展示場もご覧いただけます。



住所 京都府京丹後市大宮町河辺3715-1
     (国道312号線沿い)  
   
TEL    0772-68-0707
     



image1
この看板が目印です。


IMG_1926
白い壁とログハウスげ目印です。


ありがとうございました。

2015年11月26日

み~な~さ~ん~こんにちは。
周りの景色もすっかり冬の準備に入りましてね。

クリスマス用のイルミネーションもきれいに飾り付けされる季節になりました。
弊社も先日展示場の植木に2本イルミネーションとりつけました。
機会があれば御覧ください。




先日ガーデン・フラワー・農業関係・建築関係の展示会に2回東京に行って来ました。

以前はそんなに思わなかったんですが、今回の展示会に行って世の中は「農業に進んでいる」とつくづく思いました。

私も農家の長男ですが、昔から考えれば考えれれないような機械・資材まさにハイテク農業の始まりを感じます。


私の小さい頃は農業は体が資本っていう感じ。でも今は資本がかかりますが、安全・清潔・体のいたわり農業に変わって行くように思います。

一方では健康志向の食品・高くてもおいしい食べ物に業界が動いてるように思います。
企業が取り組む農業。大学の専門学部と取り組む農業へと進んでいるように思いました。

私もいろいろ試食させて頂きましたが凄く美味しくて健康食なら少しくらい高くてもと思いました。

お庭・ガーデンのブースを覗いてみても、癒しを求めるガーデン、少し高くても充実して楽しめるガーデンへと進んでいるように思いました。

今後は「癒しのライティングされた庭」が増え、癒しがお庭で体感できるようなガーデンへと進んでいくような気がします。

農業の一部も合体したガーデンも現れるかもしれないですな!

展示会に行って ふと そんな感じに駆られました。
お庭での癒し・・・これが私にとっては私の永遠に続く目標です。


ありがとうございました。


2015年11月23日

み~な~さ~ん~こんにちは

丹後地方は早くも秋模様から冬支度と様子を変えていきますね。
雪が降らない冬だと良いのですが・・・・

寒くなったり雪が降る季節になると

愛犬と楽しく過ごせるスペースがほしい。
春にペットと遊べるスペースがほしい。
和風の家だけどガーデニングが好きで友達とお庭を見ながら過ごせるスペースがほしい。

なんて良くお聞きします。

今や世間はペットブームです。
私たちの業界も昨年「犬と住まいる協会」と言う団体が発足しペットと過ごす庭造りをを目的として活動されています。

_TAK2800

0052


その一つとして愛犬の為のガーデンルームを造られるお客様もいらっしゃいます。

弊社でも愛犬の為だけではないですが洗濯物干場と愛犬のスペースとして数件ガーデンルームをお建ていただいたお客様もいらっしゃいます。



愛犬を運動させるスペースも芝生から管理も楽で足も汚れない景観用人工芝へと変化しています。
ただ人工芝は排水と雑草対策(下には防草シート施工をおすすめします)には注意してくださいね。

ガーデンルームの資料はメーカー様のHPからでも取れますが弊社展示場でもご覧いただけます。
また各種人工芝サンプルや用途別のガーデンルームも3種類常設しております。

017
弊社展示中のココマ

image3
弊社展示中のフルオープンタイプのジーマ

image4
弊社展示中の高級感漂う暖蘭物語


見て触って体感できる展示場はいつでもお気軽にお越しください。

本年よりメインのケヤキにイルミネーションを設置しようと考えています。
夜でも9時まではライトアップのしておりますのでお楽しみいただけます。

IMG_0276
このケヤキ(武蔵野)にイルミネーション設置予定です。

ご連絡頂ければ詳しくお説明もさせていただきます。


住所 京都府京丹後市大宮町河辺3715-1
     (国道312号線沿い)  
   
     株式会社 山翠園

電話  0772-68-0707

image1
この看板が目印

IMG_1926
白い壁とログハウスが目印


ありがとうございました。



2015年11月15日

み~な~さ~ん~こんにちは。

11月10日~11日に某住宅メーカーの研修旅行で萩・津和野に行って来ました。
山陽新幹線で新山口駅まで。そこからバスコース

IMG_0497
新山口駅

最初の見学は秋吉台・秋芳洞
一日ずれてたら霧で何も見えなかったですよ・・・とガイドさんの一言
誰の行いが良いのか晴天です・・・・・

学生のころに放浪の旅をしてから初めての山口県
カルスト台地の高原の広さ・素晴らしさを満喫

007
秋吉台展望台より


そのまま 秋芳洞に

013
秋芳洞入口

009
黄金柱

学生の頃とは違った偉大さ・素晴らしさに感動を覚えました。
老眼が入ってる私は足元がぎこちなく階段が怖くてとうとう眼鏡をはずして歩く始末に・・・・・

修学旅行生とも遭遇  学生の時は何を考えてたんだろうかな???なんて考えながら見学終えて10日最後の瑠璃光寺に・・・・素晴らしい五重塔をみて境内散策

IMG_0518
浄瑠璃寺正門

014
五重塔

NHKでも放映された「百日紅から生えた松 」を見ました。
すごく自然に見え自然の凄さを・・・・・

IMG_0515
松が先か?サルスベリが先か?

本堂に お参り 痛い・辛い所を治してくれるという銅像をしっかりとなぜさせていただきました。
あ~~~年はとりたくないです。。。。

夜はホテルでゆっくりと

最終日は萩焼きの城山窯の見学に

IMG_0524
城山窯

ろくろを回す職人さんの技術を見せていただきました。
窯を見せてもらった時凄い  「いい古レンガになりそうだな」なんて本来の目的以外の仕事の部門に・・・・

素晴らしい作品の数々で目を癒しました。
松下村塾に行くときに学生の時に泊まった「萩ユースホステル」を見つけました。
「まだあったんだ」と一人感激!!!

016
萩ユースホステル玄関

松下村塾に行って吉田松陰先生の凄さを改めて実感!!!
松陰神社でお参り  (この世の中が良くなりますように!!!)

017
松陰神社正門

019
松下村塾

020
松下村塾

最終の目的地津和野に

途中 数年前の山口の豪雨災害箇所をみてぞっとしました。
凄かったんだろうな・・・被害もガイドさんからお聞きして…災害は悲しい

津和野に到着で 森鴎外記念館で勉強 
津和野で鯉が10万匹いると言われる川を案内していただきましたが未だ続いている災害復旧で川の水が濁っていて本来のきれいな情緒は見れなかったけど泥水の中で頑張っている鯉をみて私も頑張ろうと思いました。

きれいになった数年後の川を見に行きたいです。

今回の研修は少し身が引き締まる研修でした。


ありがとうございます。

2015年11月09日

み~な~さ~ん こんにちは。

蟹が解禁になり今年も美味しい蟹が食べられることに感謝していただきます。

先日 以前少しお付き合いがあったお客様から「ウッドデッキと門柱を直してほしい」とご連絡頂きました。

P4090004

お話をいただいたウッドデッキ

御自宅にお伺いしお話をお聞きしました。
確かにウッドデッキは老朽化で腐りが入り危険な状態でした。

色々お話をさせていただく間に御自宅の「外壁がボロボロになりどうにかしたい。・・・」
「山本さん何とかなりませんか? デッキよりそちらが急ぐんですが」
と相談を受けました。


P4090019
風雨と老朽化でボロボロになったサイディング

P4090014
風雨でボロボロになったサイディング

私も良い業者さんは知ってるので何とかしましょう!!と工事受注させていただきました。

 ご近所周りを済ませ 足場を施工致しました。

085
足場完了

足場が出来上がり専門業者さんと一緒に上がってみると、なんとひどい施工・・・

水切とサイディングの間が5mm位しかなく水が回りボロボロ
いろんな箇所がコーキングだけの処理の為すべて水が回りひどい状態に・・・

094
隙間のない水切りとコーキング

092
ボロボロになった防湿シートと胴縁
短い水切り


水切りの施工方法を少し変更して工事を始めました。

現在水が回ってボロボロになった防湿シートと胴縁を替え新しいサイディングに張り替えています。

124
新しい防湿シートとサイディング

022

防湿シート・サイデング完了コーキング前


095
水切り加工する板金職人

後は水切り交換・コーキング・塗装工事・門柱工事へと着々と進めます。


まだ途中ですが、お庭屋さんが施工する外壁改修工事を少しずつお伝えします。

どんなささいな事でもお尋ねください。
わかる範囲でお答えさせていただきます。


住所 京都府京丹後市大宮町河辺3715-1
     (国道312号線沿い)  
   
     株式会社 山翠園

電話  0772-68-0707


ありがとうございました。




このページのトップへ

お庭工事・エクステリア工事の専門店
株式会社 山翠園

〒629-2502
京都府京丹後市大宮町河辺 3715-1
Tel. 0772-68-0707
Fax. 0772-68-0821

施工エリア

京都北部・中部:京丹後・宮津・綾部・舞鶴・福知山

兵庫県北部・中部:豊岡・丹波

Copyright (C) 2013 SANSUIEN CORPORATION. All rights reserved.