京丹後市の造園・外構・エクステリア・庭・施工・リフォーム・メンテナンス

ブログ

2015年11月29日

み~な~さ~ん~こんにちは
今年は雨が少なくて嬉しいな・・・と思ってましたがいよいよ雨が良く降るようになりましたね。
そのまま雪にならなければ良いのですが・・・・・

今日は弊社で "洗い出し"が上手に出来る藤原の話です。

(洗い出しとは 細かい砂利をセメントと混ぜ均一に均した後水で洗い流し砂利を浮かび上がらせる工法です)


藤原は、弊社に来る前は一人親方として様々な方面で活躍してました。
弊社も当時、左官屋さんが社員にいなく、無理を行ってお願いし仕事をして頂いてました。

その藤原が、あることがご縁で弊社へ来ることに・・・・・

当時 住宅メーカーをやり始めて間もないころ 土間の"洗い出し"が多かったんです。丹後地方は洗い出しをする機会もなく、正直洗い出しに関しては 下手 でした。

峰山町でのメーカーさんの仕事も終盤になり植栽・ 洗い出し で終わり・引き渡しという場面で 藤原から会社に連絡が入りました。


藤原   社長 洗い出し 終わったから帰るよ!   

私        メーカーの〇〇さんがうるさいから綺麗に褒められるように仕上げてくれたか?

藤原     〇〇さんが言うようには無理!!できない!!

私       え~~~ 何とかして   とりあえず現場見に行くまで待っていて。

(現場到着)

私        もう少し仕上げ何とかならない?

藤原     無理!!もう帰るで!!

私       また〇〇さんにボロカス言われる・・・・  どうしたものか?
           でも仕方ないし諦めてボロカス言われる覚悟で帰ろう・・・・・・

と帰りかけ、その途中で凄い夕立ち・・・・・最悪!!!


私        藤原、  夕立だ !!あと洗い出し 何とか直してくれよ!!

藤原    やってはみるが無理だよ!めちゃめちゃになるで!


他の職人や私も現場にUターン・・・・最悪状態でした。


とりあえず現場の流れたモルタルの処理から始まり・ボロボロになった洗い出しの表面を水で流しては押さえこみ、流しては押さえこみ、ボロボロだった表面の砂利がくっきりとほぼ水平に並ぶまでさらに押さえこみました。

すると元の状態より綺麗に石がくっきりと浮かび上がりました。

その作業状況は職人の意地と思うぐらい丁寧な施工でした。


するとなんということでしょう(ビィフォーアフター)のテレビではないですが、今まで見たこともないような綺麗で素晴らしい仕上げとなりました。

これが "洗い出し地域一番"といわれるほどになった藤原の誕生です。

メーカーの〇〇さんも夕立だからと駆けつけてくれました。

現場に着くと同時に  「急にどうなった?上手い 素晴らしい」と洗い出しを褒め施工した藤原を褒めて頂きました。

その出来事をきっかけにさらに腕を磨き 別のメーカーでは、大きな分譲地は別の外構業者の現場でも、洗い出しだけは差がつくと弊社がすべてまとめて施工するまでなりました。

その腕を弊社社員にも教え込み日々奮闘してくれている藤原に感謝・感謝の気持ちでいっぱいです。


そんな藤原が施工した洗い出しも弊社展示場にはサンプルが施工してあります。

サンプルは展示場のカーポートの下や別に数か所あり、いつでもお気軽にご覧いただけます。


007

数種類の化粧砂利のサンプルです

004


白の砂利のサンプルです。


予約なしで展示場もご覧いただけます。



住所 京都府京丹後市大宮町河辺3715-1
     (国道312号線沿い)  
   
TEL    0772-68-0707
     



image1
この看板が目印です。


IMG_1926
白い壁とログハウスげ目印です。


ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

このページのトップへ

お庭工事・エクステリア工事の専門店
株式会社 山翠園

〒629-2502
京都府京丹後市大宮町河辺 3715-1
Tel. 0772-68-0707
Fax. 0772-68-0821

施工エリア

京都北部・中部:京丹後・宮津・綾部・舞鶴・福知山

兵庫県北部・中部:豊岡・丹波

Copyright (C) 2013 SANSUIEN CORPORATION. All rights reserved.